RESONA ISM りそなの強みとは何か?

Global

中小企業の海外進出支援

中小企業が世界で活躍するためのパートナーとして

 成長率の高いアジア地域へ海外展開を行う国内企業は年々増加傾向にあり、その数は年間約8,000社。実はそのうちの70%を占めるのが中小企業だ。
 メガバンクが海外銀行買収を積極的に進めるなか、りそなは海外拠点および海外提携銀行をフル活用し、地域に根ざした形で、国内の中小企業の海外進出支援に力を入れている。日本企業の全体の99%を占める中小企業を支えること、それがこの国の成長と発展に本当に必要なことだと考えるからだ。
 中小企業の経営者が海外進出の障壁としているのは、資金面だけではなく、現地での起業手続きはどうするのか、信頼できるビジネスパートナーはいるのか、といった税務、法務、財務、商習慣などの情報不足がほとんどだ。そこでりそなは、メガバンクが大手企業や財閥グループなどへの資金面のサポートにとどまりがちだが、お客さまの経営課題を解決するためのあらゆるソリューションを提案している。現在、傘下のりそなプルダニア銀行(インドネシア)のほか、香港、上海、バンコック、シンガポール、ホーチミンの5つの駐在員事務所を展開。また、アジア各地の提携銀行内のジャパンデスクにりそなの社員を配置。取引先社員のアパート探しから工場用地の紹介、現地従業員の労務管理など、きめ細かい支援を行っている。今後はアジア各国の現地銀行とのさらなる提携を進め、中小企業のパートナーとして、彼らとともにさらなる飛躍を目指す。