RESONA ISM りそなの強みとは何か?

Network

2大商業圏の基盤と全国・海外のネットワーク網

二大都市圏を★MAINとした独自のスタイルで揺るがないリテールの営業基盤を構築

 りそなグループが全国に展開している有人店舗数は約600。メガバンクと遜色ない全国ネットワークを所持しているが、特徴はその店舗配置。首都圏・関西圏の2大都市圏に重点的に店舗配置をしているのだ。それはなぜか。日本の発展をけん引する二大都市圏に集中展開することで、早くから新たなニーズや成長への需要を把握し、未来への先手を打ち続ける盤石な営業基盤を確保できるのだ。
 現在、人口の多い首都圏・関西圏のなかでも、世帯数が増加し続けている地域に集中的に店舗を展開。個人のお客さまに対しては、入出金などの日常生活における利用に加え、資産運用や住宅ローンなどの資産形成、次世代への資産承継など、生涯を通じた生活設計をサポートする戦略で、永続的なお客さまとのリレーションを図っている。
 また、この二大都市圏は中堅・中小企業が集積した地域でもあるため、法人のなかでも中小企業サポートに力を入れているりそなにとっては成長・発展が見込めるエリアだ。時代の変化に対応した新たなニーズをいち早く掴み、設備資金や日々の事業活動を支える運転資金、あるいは新規事業立ち上げや海外進出支援など、あらゆるニーズにきめ細かく対応していくことが求められる。日本経済の屋台骨である中堅・中小企業が抱える様々な未来戦略を実現へと導き、日本経済のプレゼンスを高めていきたい。「真のリテールバンク」を目指すりそなの活躍フィールドはこれからも拡がっていく。