RESONA ISM 成長し続ける、りそな

「お客さまの喜びがりそなの喜び」を原点に、次々とサービス改革を打ち立ててきた、りそな。選ばれる「真のリテールバンク」へと成長し続ける、その軌跡を紹介する。

02 住宅ローン

住宅ローンは「一生に一度の買い物」をサポートする商品。お客さまが喜ぶ情報や提案、アドバイスの提供が業務推進のカギになる。

グラフ:住宅ローン残高(傘下銀行合算)


 低金利を競い合うという銀行にとっては苦しい状況が続いている「住宅ローン」市場。そうしたなか、りそなグループが着実に住宅ローン残高を伸ばしているのは、金利競争でトップに立っているからではない。
 ローンの提供を行う際の適切なアドバイスや提案をはじめ,様々な価値の提供に重点を置いてきた結果と言える。返済計画のアドバイスはもちろん、効率的に保険を活用した安心の提案や、信託事業を本体に持つ銀行およびそのグループならではの不動産情報や相続対策の提供など、「選んでいただく」ことに注力したサービス業を強く自覚した日々の積み重ねがそこにある。
 また、住宅ローンを主に扱う「ローンプラザ」を82店展開し、うち71店では日曜・休日も営業するなど、利便性の追求も結果につながったと見ることができる。
 契約期間が20年、30年に及ぶ住宅ローンの契約は、お客さまとの長期のコミュニケーションの始まりでもある。お子様の成長やご家族のライフイベントに合わせた数々のサービスと真摯な姿勢が、より確かな信頼獲得へとつながり、りそなが選ばれ続ける理由となっている。