RECRUIT FAQ

採用情報 RECRUIT
セミナー情報
2つのキャリアフィールド
募集要項
採用ステップ
FAQ
FRESH RESONA

よくあるご質問

就職活動について

  • Q:りそなの情報はどのように入手できますか?
  • Q:セミナーに参加せずに、選考に進むことができますか?
  • Q:OB・OG訪問は行っていますか?
  • Q:就職する上で有利な資格はありますか?

採用について

  • Q:りそなグループ合同採用について教えてください。
  • Q:出身学部・学科は採用に関係ありますか?
  • Q:フィールド別採用とありますが、フィールドはいつ選択するのですか?
  • Q:異なるフィールドに併願はできますか。
  • Q:入社後はフィールド毎に異なる業務を行うということですか?
  • Q:勤務地はどうなるのですか?
  • Q:若いうちから仕事を任せてもらえますか?

りそなの情報はどのように入手できますか?

マイページや各種就職サイトにてご案内しています。マイページではセミナーの予定などを随時発信しています。ぜひ、こまめにチェックして下さい!

pegegtop

セミナーに参加せずに、選考に進むことができますか?

セミナー参加の有無は選考とは一切関係ありません。ただし、りそなグループへの理解を深めていただくためにも是非参加されることをお勧めします!我々採用プロジェクトチームも皆さんとお会いすることを楽しみにしています!

pegegtop

OB・OG訪問は行っていますか?

OB・OGの紹介は個人情報管理の関係もあり行っておりません。セミナー等を通じ、より多くの社員との接点をご提供しておりますので、その中で、お話を聞いていただければと思います。もし、学校の先輩や知人にりそなグループに勤務している方がいらっしゃいましたら、本人の了解が前提ではありますが、お話を聞いていただくことは構いません。

pegegtop

就職する上で有利な資格はありますか?

特にありません。ですが、これからは豊富な金融知識が必要とされてくる時代です。
自分の可能性を広げるために、積極的に資格にチャレンジすることは必要だと思います。

pegegtop

りそなグループ合同採用について教えてください。

りそなグループでは、りそな銀行と埼玉りそな銀行の合同採用を行っております。(近畿大阪銀行は別採用となります)配属先は、りそな銀行の本支店または埼玉りそな銀行の本支店となります。入社後もグループ内での異動を行い、幅広い経験を積んでもらい、キャリアアップしていただきます。

pegegtop

出身学部・学科は採用に関係ありますか?

出身学部、学科は採用の選考とは関係ありません。銀行員として必要とされる知識は入社後の研修や実務経験で取得できるので心配はいりません。皆さんの先輩も文系、理系ともに様々な分野で活躍しています。

pegegtop

フィールド別採用とありますが、フィールドはいつ選択するのですか?

エントリシートをご提出いただく際、「ソリューション・フィールド」「カスタマーサービス・フィールド」の2つのコースから選択していただきます。

pegegtop

異なるフィールドに併願はできますか。

「ソリューション・フィールド」「カスタマーサービス・フィールド」の併願はできません。あらかじめどちらか希望するコースを選択しご応募いただきます。 (「専門系」応募については併願可能です。)

pegegtop

入社後はフィールド毎に異なる業務を行うということですか?

採用時に選択したコースというのはあくまでも自分の「キャリアの軸」という位置付けです。入社後は銀行員として必要とされる幅広い知識を身に付け、実務経験を積んでいただきます。その上で自分の専門性を磨いていただきたいと思います。つまり、自分の選択したフィールド以外の仕事はしないということではなく、銀行員としてのスキルを確立した上で更に「強み」を磨き上げるというイメージです。

pegegtop

勤務地はどうなるのですか?

りそなグループでは、社員の勤務本拠を定める「本拠エリア制度」を導入しています。本拠エリアは「関東エリア」と「関西エリア」から社員自身が選択します。社員は原則して自身が選択した本拠エリア「内」で勤務します。ただし、本人が希望する場合や、キャリア形成・業務上の必要性から期間限定で本拠エリア「外」に勤務する場合もあります。本拠エリア制度を導入することで、長期的視野に立った人生設計が可能になり、ワークライフバランスの実現にも大きく貢献すると考えています。

pegegtop

若いうちから仕事を任せてもらえますか?

年齢に関わらず、やる気のある社員が若いうちから活躍できる風土があります。常に挑戦し続ける気持ちを持つことが大切です。

pegegtop

pagetop