FA 制度(フリーエージェント制度)

FA 制度(フリーエージェント制度)利用者の声

FA制度を活用し、本部へ 自ら希望すれば、挑戦できるのが「りそな」

多様な支店経験を活かせる本部業務へ

私は、入社後3つの支店を経験しました。最初に配属された支店では、大企業から中小企業まで幅広い法人のお客さまを担当。リーマン・ショック直後で業績が悪化した企業も多く、お客さまとともに経営改善に取り組みました。その後、都心オフィスエリアの店舗で上場企業などをメインに担当し、コーポレートファイナンスや不動産ビジネスを中心に高度なソリューションを提供してきました。このように支店規模やお客さまの特性が全く異なる環境を経験する中で強く感じたのが、この多様な経験を活かしもっと広い視点から支店運営をサポートできる部署で働きたいということでした。それを実現するべく活用したのがFA制度です。FA制度は、一定の成績を挙げていれば担当したい業務への異動希望が出せる制度です。私は本部業務の希望を申請し、営業サポート統括部に着任しました。

写真

現場目線での支店サポートから「りそな」発展につなげる

私は現在、営業サポート統括部で300超ある支店の営業活動推進を担っています。「りそな」が目指すのは単なる銀行ではなく、新しい金融サービス業。経営計画をもとに、あるべき支店や営業の姿を提示し、実現に向けた業績評価体系策定やサポート体制構築をしています。私の仕事は支店の営業活動に直結する非常に責任あるもの。それを強く認識したのが、本部に来て間もない頃、関係各所との調整を滞らせていた私に対する上司からの言葉でした。「本部の仕事が1日遅れると300の営業店が1日遅れる。それは1店舗を1年閉めるのと同じことだ」。自分の担う仕事がいかに大きな影響を持つか、その責務の大きさを実感しました。
支店と一言で表しても、すべて同じではありません。立地やお客さまの層、経済状況等はもちろん、あらゆる条件が異なっております。そこに本部からの指針を示し、伝達させることは簡単ではありません。そこで役立つのが多様な支店で営業に携わってきた私の経験です。様々な支店の現場を知るからこそ、各支店に適した制度設計や評価を構築することができます。実現できる目標を打ち立て、支店の能力を最大限引き出すことが私のミッション。各支店の営業が全力を発揮し、日々挑める環境整備を進め、「りそな」のお客さま第一を形にしていく。そして、お客さまの発展、「りそな」の発展につなげるべくこれからも歩み続けていきたいです。

ポストチャレンジ制度

国内MBAや異業種交流研修等、幅広い分野での必要人材を社内公募する制度で、
意欲のある社員に積極的にキャリアアップの機会を提供しています。

「ポストチャレンジ制度」利用者の声を見る

キャリアエントリー制度

社員一人ひとりが、会社からの指示ではなく、特定の研修や将来経験したい業務を選択
エントリーする制度で、自分自身のキャリア形成を自ら築くことをサポートしています。

「キャリアエントリー制度」利用者の声を見る

CARRER INDEXへ戻る